Servletテクニック小ワザ集

メモ書き程度に書いていきます。

サーバ上での絶対パスを知る

Servletを動かしているサーバ上にデータを保存する時など,OS上でのファイルパ スを知りたくなる状況が出てくる時があります.絶対パスをあらかじめ静的に記述しておくのがいちばん簡単ですが,Servletコンテナのインストール位 置が変わったりすると,ソースを書き直す必要が生じてくるため,ちょっと危険です.この場合,WWWサーバにおけるURLから,OS上での絶対パスを獲得するようにすれば,環境が変わっても,決まった位置にデータを保存できるようになります.

ServletContext sc = getServletContext();
String path = sc.getRealPath("URL");





Comments