GistGadgetプロジェクト(廃止)


こういうのは作る必要がなくなりましたので、本プロジェクトは廃止します。

概要
GistGadgetはGithubGist に公開している任意のソースコードスニペットを、Googleサイトのガジェットとして貼り付けるGoogleガジェットです。Gistはウェブページに貼り付けることのできるスクリプトタグを用意しており、本ラボのBLOGサイトでも積極的に移植貼り付けを行っています。しかし、Googleサイトの上ではJavaScriptが動かないため直接貼り付けることができず、本サイトではソースコードをページに直接記述していました。

そこでGoogleガジェット経由でGistのソースコードスニペットを呼び出せるようにしました。リアルタイムにGistからコードを取得しているため、Gistでの変更もすぐに反映されます。GoogleサイトとBlogger用のソースコードを別途記述する必要がなくなります。

機能
  • 任意のGistコードを対象
  • ガジェットのサイズを調整することで表示エリアのカスタマイズが可能
実装方法
  • GAE上にサーバを設置(Javaサーブレット)
  • GoogleGadgetでサーブレットを呼び出し(実質iFrame相当)

動作サンプル
下記のソースコードは、GistGadgetを利用して貼り付けたものです。


ガジェットの仕様の URL が見つかりませんでした

公開
  • どこまで公開するかは未定 

現状の問題
  • ソースコード中のタグの処理がちょっとだめ。
  • 複数のファイルが登録されている場合は未対応。
  • 見栄えがよろしくない。
気が向いたら改善します。

Release note
  •  [20140610] HTMLエンコード処理を実装(Apache Commons Langを利用)


Comments