はじめてのGWTプログラミング(Eclipse編)


0.環境設定
  • 環境設定は既に終えているものとします。→ ここを参照

1. Googleのウェブアプリケーションプロジェクトを作成

下記のような、gのマークが入ったWebアプリケーションプロジェクトを選択します。
※このメニューがでない場合は、プラグインがインストールされてないかJDK/JREのバージョンに問題があるかのいずれかです。


下記のように、設定画面が出ますが、Google Web Tool Kit は必ずチェックを入れてください


成功すると、下記のようにサンプルのディレクトリとファイルが作成されます。


2.サンプルプログラムを動かしてみる
(1)デバッグボタンを押して、作成したプロジェクトを指定します。(Debug as で Super Dev Modeを選んで下さい)



(2)コンパイルに成功すると下部に下記のようなメッセージが出てきます


(3)URLをダブルクリックして動作確認
URLをダブルクリックするとブラウザが立ち上がり、サンプルアプリが起動します。ボタンを押して正しく起動するか確認しましょう。
上記のようなメッセージが出ればOKです。Server repliesのところが赤字になってエラーになっていると正しく動いていません。Javaのバージョンか内蔵サーバ等に問題があると思われます。

3. WTPとの併用設定 推奨
GPEをインストールしただけでは、サーブレットなどのプログラミングが自動化されず不便です。そこで、Google ウェブアプリケーションのプロジェクトを立ち上げた後は下記の設定をしてください。






Comments