関数メモ書き(C++編)


関数名 戻り値 解説
cvCreateCameraCapture(int index); CvCapture* カメラからのビデオキャプチャを初期化する
cvNamedWindow(const char* name,
int flags=CV_WINDOW=AUTOSIZE);
int ウインドウを生成する
cvQueryFrame
(CvCapture* capture);
IplImage* カメラやファイルから一つのフレーム
を取り出す
cvShowImage( const char* name,
const CvArr* image );
void 指定したウインドウ内に画像を表示する
cvWaitKey(int delay=0); int キーが押されるまで待機する
cvReleaseCapture
(CvCapture** capture);
void ヘッダーと画像データを解放する
cvDestroyWindow
(const char* name);
void ウインドウを破棄する
cvWriteFrame(CvVideoWriter*
writer, const IplImage* image );
int フレームをビデオファイルに書き込む
cvGetTickCount(void); int tick数を返す
cvGetTickFrequency(void); double 1マイクロ秒あたりのtick数を返す
cvReleaseVideoWriter
(CvVideoWriter** writer);
void ビデオライタを解放する
cvCreateVideoWriter( const char* filename, int fourcc, double fps,                                                              CvSize frame_size, int is_color=1); CvVideo
Writer*
ビデオライタを作成する
cvCaptureFromAVI(filename); CvCapture*
 capture 
AVIファイルを読み込む
cvSetCaptureProperty
(CvCapture* capture,
int property_id, double value);
int ビデオキャプチャのプロパティをセットする
cvGetCaptureProperty(CvCapture*
 capture, int property_id);
double ビデオキャプチャのプロパティを取得
する
cvCreateImage(CvSize size,
int depth, int channels );
IplImage* ファイルを読み込むメモリを確保する
cvLoadImage(const char* filename,
int flags=CV_LOAD_IMAGE_COLOR);
IplImage* ファイルから画像を読み込む
cvFlip(const CvArr* src, CvArr*
dst=NULL, int flip_mode=0);
void 2次元配列を垂直、水平、両軸で反転す

Comments