ラボ講座‎ > ‎Java講座‎ > ‎

Collection系クラスを理解する

Javaには一般的 (大学の講義で習うような) なデータ構造がクラスとして実装されています。いろいろなバリエーションがありますので、状況に応じて使い分けましょう。

List系
いわゆる線形リストで、配列のようにデータを管理します。
  • ArrayListクラス
  • LinkedListクラス
などを用います。配列を利用するより、リスト系のクラスを用いることをススメます。

Map系
Key-Valueの組みでデータを管理します。
  • HashMapクラス 
  • TreeMapクラス 
  • LinkedHashMapクラス

Set系
重複しないデータの集合として管理します。
  • HashSet  ・・・ 原始的なSet。下記のSetのような機能をもちません。
  • TreeSet ・・・ソートされた状態で管理
  • LinkedHashSet ・・・ 挿入された順番が維持された形で管理


Comments