ラボ講座‎ > ‎Java講座‎ > ‎

ソケットプログラミング

ソケットプログラムはTCP/IPによる通信の基本的なプログラミングです。


クライアントプログラム

ソケットを生成する

 Socket socket = new Socket("ホスト名", ポート番号);

入出力ストリームを取得する

接続先とのデータのやり取りするためのストリームを宣言します。

     // 出力ストリームを取得
      PrintWriter out = new PrintWriter(socket.getOutputStream(), true);
      // 入力ストリームを取得
      BufferedReader in = new BufferedReader(new InputStreamReader(socket.getInputStream()));


送受信処理

     // 送信
      out.println("Hello World");
      // 受信
      String recv = in.readLine();

終了処理

開いたものは閉じましょう。プログラムの鉄則です。

     // 入出力ストリームを閉じる
      out.close();
      in.close();
      
// ソケットを閉じる
      socket.close();



Comments