よく使うUIコンポーネント


(下記の使い方が全てではありません)


ラベル
Label1.Caption = "名前"

テキストボックス
'入力されているテキストを取り出す
s = TextBox1.Text 

'テキストの表示
TextBox1.Text="あいうえお"

'テキストボックスに追記していく

TextBox1.Text= TextBox1.Text & "あいうえお"


'テキストボックスに追記していく(改行あり
TextBox1.Text= TextBox1.Text & "あいうえお" &
vbNewLine


'書き込み不可にする
TextBox1.Locked =true

(注意事項)
 ・テキストボックスで改行させたいときは、テキストボックスのプロパティMultiLine を Trueにしておくこと

イメージ

Image1.Picture = Nothing '通常不要だが連続して画像を表示する際にこのおまじないを書いておくとメモリ解放されるかも 
Image1.Picture = LoadPicture("C:\Users\ochi\Desktop\test.gif")


画像表示についての注意事項
  • 基本的にJPEGかGIF、BITMAPです
  • DoEventを表示処理の前後に入れることで、表示されないバグが消えることがある
  • PCのグラフィックメモリの関係で、高解像度の画像が表示されないバグがある
    → PCのディスプレイ解像度を下げることで解決する場合がある。
コンボボックス

リストボックス

    '表示する内容を追加する
    ListBox1.AddItem "赤" 
    ListBox1.AddItem "青" 
    ListBox1.AddItem "黄"

    '選択されたものを取り出す
    s = ListBox1.value

チェックボックス
'どこがチェックされているか
If CheckBox1.Value Then 
    MsgBox "チェック" 
End If

オプションボタン(ラジオボタン)
'どこがチェックされているか確認する
If OptionButton1.Value  Then 
    MsgBox "1" 
ElseIf OptionButton2.Value Then 
    MsgBox "2" 
End If

トグルボタン

コマンドボタン

タブストリップ

マルチページ


スクロールバー

スピンボタン





Comments