ネットワーク工学データ

参考までに、本講義の過去の合格率を下記に記述します。

年度 
テスト平均点 
 合格率 定期試験総評
 2015 76.091%  平均点も向上し、思っていたよりもできてますね。
 201461.3 86.6 メモってれば解ける問題を落としていたり、明らかに授業を聞いていない回答が目立ちました。
 2013 66.6 93.5平均点は上がりましたが、パケットの読み取り問題の正答率が低いです。 
 2012 61.7 90.4新内容に切り替わって難易度は上がったかと思いますが、合格率は例年通り。
メモってれば解ける問題を落としているのが気になります。
※テストの平均点は、科目の成績とは異なります
  • 上記の数値は目標値ではなく、みなさんの講義への状況にあわせて変化します。つまり、全員合格になることも当然ありますし、全員落ちることも可能性としてはあります。
  • この科目を不合格になる人は、講義に出ていない人の場合が多いです。これは、講義にきちんと出ていないと試験の問題が解けないからです。また、演習・宿題を自力で解いていない人も同様です。
Comments