NetbeansにおけるGAE開発環境の整備

1.Java JDKのインストールと設定 

既にNetbeans使ってる人は、必要ないと思ってる人もいるかもしれませんが要注意です。パスの設定ができているかが重要です。

コマンドプロンプトにて
javac -version

java -version

   の各コマンドが動くか確認してください。ここをミスるとGAEアプリの実行時にエラーがでます。

2.Google App Engine公式サイトからSDKをダウンロード。Java版をダウンロードしてください。(Python版ではありません)

3.Netbeansプラグインをダウンロード
デフォルトではプラグインはないので、kenaiのアップデートサーバーを登録しておく必要があります。

http://kenai.com/projects/nbappengine/downloads/download/Latest_NetBeans68/updates.xml (6.8の場合)
http://kenai.com/projects/nbappengine/downloads/download/NetBeans69/updates.xml  (6.9の場合)

を追加して、Google AppEngineのプラグインを利用できるようにします。

4.NetbeansのサーバーにGoogle App Serverを登録
Comments