ラボ講座‎ > ‎Visual C#講座‎ > ‎

Propertyを理解する

C#ではフィールドのカプセル化を行う際に、プロパティという枠組みで実装することができます。プロパティというのは、変数以上メソッド未満のように振舞います。

        private int _id;
        public int Id
        {
            get
            {
                return _id;
            }
            set
            {
                _id = value;
            }
        }

以上のように実装すると、次のように使うことができます。
//下記のtestというのはidというプロパティを持つクラスだと思ってください
test.id = 2;
int i = test.id

プロパティの記述方法について
上述のソースコードを書くとき、わざわざ手作業で全て書く必要はありません(書いてはいけません)。以下の手順によりVisualStudioがコード補完してくれます。
  • 変数だけ宣言
  • マウスでカプセル化したい変数を選択(1つずつしかデキないのが欠点)
  • 右クリックでリファクター→フィールドのカプセル化を選択






Comments