IplImageとMat


 OpenCVには、歴史的経緯により
  • IplImage
  • Mat
という2つの画像フォーマットが存在します。Matが主流になるらしいですが、互換性の問題からIplImageが根強く使われています。

いずれにおいても、扱う画像に合わせて適切なパラメータ(BitDepth,Channel)を設定する必要がありますので、下記にその例を書きます。

グレースケール画像  grayImg = new IplImage(640,480, BitDepth.U8, 1);
 カラー画像
(bgr32bit)
 colorImage = new IplImage(640,480, BitDepth.U8, 3);
  





 


Comments