sql-table操作

テーブルの操作については、Netbeansを利用すれば、SQLを用いることなく操作することができます。

以下,PostgreSQLをベースにして説明します。データベースによって変わってきますので注意してください。

テーブルの作成

c1,c2というテキスト型のカラムを含むテーブルを作成します.

create table test(c1 text,c2 text);
基本的に,テーブルを作成する時は,きちんとテーブル構造を定義してから作成するようにしてください.
PostgreSQLは,MS-ACCESSのようにテーブル構造を任意に変更するような操作は得意ではありません.というか,そういう開発スタイルは間違ってます.

いちおう,下記にテーブル構造を変更する場合のSQLを記述しておきます.

テーブル名の変更


alter table 現テーブル名 rename to 新テーブル名;

カラム名の変更

alter table テーブル名 rename 現カラム名 to 新カラム名;

カラムの追加
alter table テーブル名 add カラム名 型;

Comments