ラボ講座‎ > ‎

統計処理講座


 
カイ二乗検定
理論値を想定した時,実際の観測値がその理論値とほぼ一致しているかどうかを検定する。

利用例
クロス集計された2群のデータに差があるか?





t検定
2群の平均値の差が有意なものかどうかについての検定。等分散であることが前提であるが、等分散でない場合はウェルチのt検定を利用することができる。なお、3群以上には使えない。 




t値(臨界値)については、t分布表を利用する必要があるが、Excelにおいて
  • T.INV.2T()関数
を利用することで求めることができる


リンク

 


Comments