SSHの設定(RSA認証)

【サーバの設定】
  1. RSA鍵ペアの生成

    ssh-keygen -t rsa

    保存場所(~/.ssh)を指定した後、ユーザーアカウントのパスワードとは異なった パスフレーズを入力します。 

    • id_rsa ・・・    クライアントに置きます。
    • id_rsa.pub ・・・ サーバーに置きます。
  2. .sshディレクトリのパーミッションを変更します。

    chmod 755 ~/.ssh
  3. id_rsa.pubを~/.ssh/authorized_keysにコピー(または追加)します。すでに存在しているか注意してください。

  4. authorized_keys ファイルのパーミッションを変更。

    chmod 644 ~/.ssh/authorized_keys

  5. sshd_conf の設定

    RSAAuthentication yes
    PasswordAuthentication no


    #もし,以下のような記述があれば削除しておいたほうが無難です.(SSH2では関係ないようです)
    #RhostsAuthentication


  6. sshdの再起動

    /etc/init.d/sshd restart



参考資料:Red Hat Enterprise Linux 3: システム管理ガイド

【クライアント】

Windows用のSSHクライアントとしては、UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2をお勧めします。


Comments