ラボ講座‎ > ‎シスアド講座‎ > ‎

Moodle管理

ここは、Moodleの管理に関するメモ書きです。


Moodle 日本語マニュアルサイト (moodle.org提供)


インストール手順概要
  • 公式サイトからダウンロードします.
  • tarボールを展開します
  • MySQLでmoodle用データベースを作成します
  • Moodleデータ保存ディレクトリを作成します
  • config-dist.php をconifg.php にします
  • config.phpを修正します
  • Moodleにアクセスします.指示に従いながら設定するとインストールは完了します.

アップグレードについて

  • MySQLのバックアップをとります.コマンドは
     mysqldump -u username -p -C -Q -e -a moodle > moodle-backup.sql.060730
    のようにするとよいでしょう.
    ここで,usernameはバックアップ権限のあるユーザ名にしてください.パスワードを聞かれますので,入力してください.
  • config.phpは継続して利用することになります.新しい方に上書きしてください.
  • theme/mythemeについても同様に,新しいほうに上書きしましょう(特にオリジナル設定がなければ無視してOKです).
  • /moodle/admin にアクセスします.データベースやファイルシステムのアップグレードが自動で行われるはずです.

 


ファイルアップロードができない

管理 → 設定 → 詳細設定 → オペレーティングシステム→ slasharguments設定で,file.php?file=/pic.jpg とするとうまくいくことがある.


ファイルアップロードの最大サイズを変更したい

デフォルトでは2Mになっているようですが,これはMoodleの仕様ではなくてApacheおよびPHPの仕様です.よってApacheとPHPの設定ファイルで変更できます.
【httpd.conf】
LimitRequestBody 0    ・・・追記してください

【php.ini】
post_max_size = 2M    ・・・ここを変更
upload_max_filesize = 2M  ・・・ここを変更
Comments