ヘッダファイルとは

関数のプロトタイプ(変数の名前、型」、「関数名、引数の型、戻り値の型)を宣言するファイルです。


ヘッダファイル記述の暗黙のルール
  • staticな関数やグローバル変数の宣言をできるだけ書かない(複数箇所でincludeされるとエラーになる)
  • ヘッダファイル内で他のヘッダファイルを不必要にincludeしない
Comments