情報理論

本講義は、旧カリの学生で、情報理論1の単位を得ている人は受けることができません

テスト70%,レポート30%の成績判定を厳密に行いますので理解してください.
4年生で就職活動による欠席の場合は必ず事前報告をすること.その際は,レポートの後日提出も正規に受け付けます.

定期試験の難易度傾向

教科書
参考書籍
講義資料
  • 下記に講義資料(PDFファイル)を載せていきます。事前に閲覧したい人はAcrobatが必要です。
  • UNIPAにも同様のものをアップしてます。好きなほうからダウンロードしてください。

講義回内容 
第1回学習教育目標との関連説明,情報理論の概観と情報源の基礎
今回のみ、講義資料は当日のみ紙配布します。
 第2回情報量とエントロピー
 第3回情報源符号化と拡大情報源
 第4回情報源符号化定理とハフマン符号
 第5回ランレングス符号について
 第6回ユニバーサル符号
 第7回
算術符号
第8回
算術符号(2)
第9回通信路の基礎
第10回相互情報量と通信路容量
第11回
線形符号
 第12回巡回符号
  • 講義スライド
第13回
畳み込み符号
  • 講義スライド
第14回通信路符号化定理に関する基礎的事項の補足
  • 講義スライド
第15回まとめと補足事項について
  • 講義スライド
サブページ (1): 情報理論テストデータ
Ċ
Y OCHI,
2017/12/13 3:23
Ċ
Y OCHI,
2017/12/13 3:22
Ċ
Y OCHI,
2017/09/19 1:47
Ċ
Y OCHI,
2017/09/27 2:03
Ċ
Youji Ochi,
2017/10/03 23:31
Ċ
Y OCHI,
2017/10/12 3:56
Ċ
Y OCHI,
2017/10/18 2:25
Ċ
Y OCHI,
2017/10/26 1:12
Ċ
Y OCHI,
2017/11/03 2:44
Ċ
Y OCHI,
2017/11/12 0:55
Comments