エンジニアリングデザイン実験

教室は38-2F第10情報処理実習室です

本サイトを学内の実習室で見る時は、必ずFirefoxを利用して下さい。

(以下、随時更新中)

本実験テーマに配属された学生へ

1.役割の希望

自分が担当したい役割の優先順位を考えておいて下さい。役割は下記の通り

    • プログラミング
    • シナリオ、画面設計
    • イメージ、サウンド作成&準備

皆さんの希望を考慮しながらミニグループ(3~4名)を編成します。スキルが偏ったりすることが多々ありますのでご了承ください。

事前アンケートはこちら

2.開発するシステムのネタ

ネタを考えておいて下さい。

ゲーム(ソフト)の条件

    • シーンが10以上(スタートとエンドを含む)
    • 多分岐のシナリオ
    • 画像、音楽はオリジナルまたは著者権フリー
    • 写真撮影では他者が写らないように(許諾を得る)
    • 学外注意してください。

技術的制約

    • Excel for VBAを利用。他の言語は利用しない(VBA内でWin32.APIを呼び出しても良い)
    • 画像フォーマットはGIF,Bitmap(PNGは使えません)
    • サウンドフォーマットはwav, mp3(mp3はプログラムで鳴らないマシンがあるので学外での開発時に注意。大学のPCはOK)
    • その他VBAの仕様上の技術的制約あり

(以下、掲載予定コンテンツ)

本実験に関して

本実験で利用するゲームエンジンもどきについて

必ずしも本エンジンを利用する必要はないが、開発の負担軽減を減らすために利用を勧めます。

VBA入門

画像作成・編集